<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

DMCの7巻早く出ないかなぁ

先週散歩中にたまたま立ち寄ったお寺で賽銭投げたら賽銭箱にはじかれて入りませんでしたw。
そんなわけで今年は厄年だそうです。まぁ東京帰れればなんでもいいです。

---------------------------------------------

今さら去年を若干振り返ってみました。


去年鬼のようにお世話になったツールとか

Vim
UNIXのviライクなテキストエディタ。最初はぶっちゃけ使いづらいけど一旦慣れるとメモ帳しか入ってないPCで作業をする気がなくなる。でも慣れるまでに2週間くらいかかった。色んな配布元があるけど、例えばリンク先のKaoriYaさんなどが有名。

英辞郎
オンライン辞書。英和・和英完備。用例とかはどんどん更新されててスラングとか俗語にもけっこう対応している。まぁ有名か。

Firefoxのショートカット
まぁFirefox自体にお世話になってるというのはおいといて、ショートカット使えばFirefoxは殆どマウス使わずにブラウズできます。これ覚えるだけでもうIEに戻る気なくなる。


きっと今年も確実にこれらにお世話になることでしょう。
まぁ他にも色々あるんだけど最近同期にマニア視されてきたので程々にしておきますw。


去年読んで面白かった本

デザインパターンとともに学ぶ オブジェクト指向のこころ
プログラミング言語の本って、なんか基本的な文法とかちょっとしたイディオムとか紹介してちょっとデータベースに接続してはいおっけーみたいなのが多い気がするけど、この本はjavaを道具にしてオブジェクト指向の思想みたいなものにばっちり踏み込んでるのが気に入った。そしてこういう本を読んでいると、プログラミングとかソフトウェア設計に理系とか文系とか多分あんまり関係ないなと思える。要は気合。この本はお世話になっている友人から紹介してもらいました。感謝感謝。

---------------------------------------------

そんなわけで去年は休日やることもないのでたいてい引きこもって本読んだり適当なプログラム書いたりしてましたとさ。まぁまだ全然気合が足りません。別にプログラム書くのが仕事じゃないけど、それはそれとして、なんかパッと思いついたら2時間ぐらいで面白いもん書けないとだめだなぁって気がなんとなくしてます。今年はとりあえず前半でSICP読破が目標。

あと明らかに野菜が足りない。野菜食おう野菜。
kenken * つらつら。 * 22:22 * comments(7) * trackbacks(0)

どうも久しぶりです

数ヶ月ぶりでござんす。

いやーとりあえず随分寒くなってきてMichael Breckerのバラードアルバムが心にしみる
時期となってきました。

あー東京帰りてー。


とりあえず今なんか買っとけばどれでも上がるんじゃないかという安易な考えのもと
マネックスに口座を開いてみました。適当に株買ってみました。あとは数年ほっとく。
サイト自体も中々おもしろいですね。けっこうよくできたサイトだと思われます。
若干直してほしいとこあるけど。
多少凝ったサイトを見るとすぐにソースを調べてしまうのは、段々システム屋さん
マインドになってきたということでしょうか。

年末のメセニーまで特に土日の予定も無くw、仕事がんばろうかと思います。
あでもピアノは毎週弾きにいってます。

また気が向いたら書きまーす。
kenken * つらつら。 * 00:34 * comments(0) * trackbacks(0)

螺旋の一回り

ひさーしぶりな更新。
毎日PCは開けるんだけどなぜか書かないブログ。ふむ。

もう日が変わってしまったけど、29日は誕生日でした。なんだか色んな人に
覚えてもらっていてありがたい限りです。
つ○み、と○か、飯と謎の本をありがとうw。

自分は2っていう数字が好きなので、23歳より22歳の方が数字としては好きだったん
だけど、しょうがないすね。

あ、来月のお盆明けあたりから、半年名古屋で仕事することになりました!
てなわけで名古屋にいる人もいない人もぜひぜひ飲みましょう。

最近は相変わらず本読んだり適当なコード書いたり製品の勉強したり、
とりあえず技術的にマニアになるべくがんばってます。
最近は、隣に座ってる人に「よく三ヶ月でここまでマニアになったよねー
書いてるコードがきもいもんw」って言われましたw。
でも自分的にはまだレベル2ぐらいのノリなのでまだまだです。
やっぱり音楽も仕事もきもい系、のめりこみ系が得意のようですw。

この前、外山滋比古さんの『思考の整理学』という本を読んだのですが
中々おもしろかったです。初版が出たのは20年以上も前ですが、
「考える」ってなんじゃろね、っていうテーマで半分ゆるく半分真面目に
書いた感じのエッセー集。あんまり固くならずに、脳みその普段つつかない
部分をつつけそうな、そんな本。
kenken * つらつら。 * 01:12 * comments(1) * trackbacks(0)

聖火リレーの話

自分は日本人ではあるけれど、日本そのものではない。

同じように、中国人は中国そのものではなく、
チベット人はチベットそのものではないはず。

であれば、であるからこそ、相手を直接攻撃せずに自分と相手の国について
話し合えるはずだし、話し合うべきなんじゃないかなと思ったんだけど
どうなんだろうか。

テレビって(ほかのメディアもそうだけど)、何が取り上げられてないか
ということがわかんなくなっちゃうなぁといつも思う。だから見なくなる。

------------------------------------
あ、会社は順調です。研修先が遠いので毎朝6時起きです。
が、なんとまだ一回も遅刻してませんw。

通勤中に音楽聴くとなんか今までと違った感覚で聴けます。木曜とか元気なくなって
きた日はマイクスターンのクロマゾンとか聴くとテンション上がりますw。
あとは平日と休日のいい意味での落差を楽しめるようになりたいなぁと思っとります。

ちゃんちゃん。
kenken * つらつら。 * 23:24 * comments(2) * trackbacks(0)

明日からは早起き余裕キャラでまいります

ついに学生じゃなくなりますね。
社会人というやつですね。
まぁ社会人とは一体なんなのかまだ分かってませんが
場所は変われど、そこで自分を磨いていくのだという点は変わりません。
目指すはいけてるおっさんです。

---------------------
学生生活、最高。出会った人々が最高だった。経験した物事が最高だった。
中々苦しいこととかきついこともあったような気もするけど、それらは
すっかり自分の血となり肉となり、もしくは笑い話のネタかなんかになっている。

なんだか月並みな感じのまとめ方ではあるんだけど何が言いたいかと言うと、
これと同じように社会人生活だって最高になるに決まってる、
と自分は思ってるってことです。

まぁでも人生は一回しかないからどう転んだって最高なんですけどね。
そう思ってます。

笑いすぎて笑顔すぎていいシワが顔にも心にも刻まれていきますように。
がんばりやす。


----------------------------
全然関係ないけど、そのうちがんばって金ためてフォデラ買うんで
誰かバンド誘ってくださいw

ベンフォルズもまたやりたいから前田はコーラスの練習しといてくださいw
kenken * つらつら。 * 01:32 * comments(7) * trackbacks(0)

ブタクサってなんだよ

鼻水でてます。つまり花粉症です。この時期はいつもならないのに。今年からです。
今はイネ科とかブタクサとかが繁盛らしいですね。ちきしょう。
大体ブタクサってもっといい名前なかったのかよ。
名前つけられた時点から忌み嫌われてる感じでなんだか逆にかわいそうになってきます。
いやまぁほんの少しだけ。

1日はライブでした。来てくださった方ありがとうござりまする。
どこからともなく寄せ集めなバンドと見せかけて結構まとまって楽しかったなぁ。
ああでも録音を聞くと、やはり自分、タメが足りないw。勿体無いのう。
でも最近、ぼうんぼうんって感じが少しだけわかってきたような。音が立って立体的に
なるというか、バウンド。タメ、バウンド、点、、、ふがふが。

あ、旅行のことで一つ書き忘れてたんですが、スペインの女性はまじで美人ばっか
でした。ほんと行った方がいいです。とりあえずバレンシアオレンジです。
kenken * つらつら。 * 00:03 * comments(4) * trackbacks(1)

久しぶりだ。

旅行前の日記から更新が滞ってますが、無事に帰国しております。
ブログだけ見てると、向こう行ったまま帰ってきてないんじゃないかと勘違いされる
かもしれないので、念のためw。

一週間でヨーロッパがわかるはずもないけど、でも雰囲気には触れてきたな。
特にパリは、街全体が骨董品って感じで、どこを歩いてもちょっとおもしろいものに
ぶつかるので飽きませんでした。通りに全部名前があって、ほんのちょっとした小道
にも哲学者とか画家とかの名前がついてるのが粋でした。

あれだけの石の建築物は日本ではやはり見られないですね。規模、数、年代、、、
地震が無いことが前提だからなぁ。
教会の天井が高い。空間、構造、立体、そんな単語が頭にゆらゆらと浮かんだ。音楽にも
つながるところがある。まだ整理できてないけど。でもやっぱ音楽も立体的じゃないと
つまんないからああいうのも関係あるだろうな。

まぁそれはそれとして、やっぱまた行きたいなぁ。
できればいつかしばらくあのへんに住んでみたい。パリなりバルセロナなり。
今回はあくまで観光客として行っただけだから仕方ないことだけど、でっかい箱庭
見てるような側面がやっぱあったんだよなぁ。それは勿論いい経験だけど、住人になったら当然また違うと思うし。現地人にはなれないけど、ほとんど現地人な日本人、になったらまた面白そうだなと思った。

プラハの春を読んでたら、チェコに行きたくなった!ちくしょう!

今から旅行の負債を返済するためにファミマでファイヤーレジ打ちしてきます。
ではまた明日。
kenken * つらつら。 * 20:40 * comments(0) * trackbacks(0)

ヨーロッパに

いってきます。
初欧州です。一時期よりましだけど、やっぱユーロ高いです。

マドリッド、バルセロナ、パリ、モンサンミシェル
あたりに行ってきます。

サグラダ・ファミリアやルーヴルもいいけれど
カフェのテラスでコーヒー飲みながら道行く人を眺めたりするのも
楽しそうです。

とりあえず沢木耕太郎の「深夜特急」を読んでると旅へのテンションが
上がってきてとてもよいです。

スリなどには気をつけなきゃいけないけど、せっかくだから
心をおもいっきり開放して楽しんできたいですね。

では行ってきます!!
kenken * つらつら。 * 02:04 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ